54歳になって思うこと😊

2021年1月21日で54歳になりました

たくさんの方からお祝いしていただいて

なんて恵まれた54歳なんだ!と感動しています🥰🙏

ご近所のみなさんからまでお祝いしてもらえるなんてなんという幸せ💕ありがとうございます😊

自分の無能さをひた隠し(隠せてないけど🤣)にしながら生きてきた54年間でした

落語は下手、琵琶はもっとダメ、それならと思いついた場の提供は御時世でながされる😅こりゃ参ったなーと思ってはじめた弁当屋稼業

〝あそこに行けば飯が食える〟と来て下さるお客様がいると信じて 嵐であろうがギックリ腰であろうがなんとかかんとかとにかく毎日飯を炊き、おかずを作り店頭に並べ続ける

日々淡々と作り続けるうちに毎日買いに来てくださるお客様ができました、そのお客様の最低限の期待だけは裏切らないように日祝以外はお弁当を用意して決まった時間に店を開ける

不器用な私に残されたただ一つのことは

簡単な繰り返し作業でした

そんな繰り返しの中で見つけた自分の存在意義

つくづく落語が上手くなくて良かった、器用になんでもこなせない辿々しい人間で良かったと痛感👍

54歳を迎えた今ようやく自分がこの世にいる意味が見え始めています

今年もまたみんながとってもステキなサプライズパーティーを企画してくれてました😭✨✨🙏

(かえんちゃんが不得意ながらも折ってくれたお星さまの折紙に大感激✨✨✨)

すんばらしいバースデーケーキにのったプレートには〝かつのレベルは54にあがった!〟と記されていました

レベル54✨✨すげ〜🤣👍

ここから55を目指しながらまた淡々と日々を重ねていきます

ドラマティックでもアクロバティックでもなく淡々と

不器用に不恰好に🤣

笑いながら見ててくださいねー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP