6月からの活ハウス

今回のこの騒動で得られたものは

高座の後ろに分厚いカーテンで隠されていた窓を開放して地元の方々と多少なりとも繋がれたこと✨

活ハウスをはじめてから永遠のテーマであった〝地元の方に認知していただきたい〟という思いが叶った貴重な50日間でした

このホームページであるとかフェイスブックであるとかSNSを使っての発信をして活ハウスとしての考えであるとか、やっていることを世界に伝えることはたやすいことなのに

お隣さんであるとか、お向かいのマンションであるとかご近所のみなさんにウチが何をやっているところなのかを伝えることがなかなかうまくいかない‥

そんななかでの緊急事態宣言

思いつきではじめた弁当や稼業

玄関先に机をだして販売していましたが番頭さんがいないと中でランチする方にサービスしながらは難しい‥

〝いっそ高座とっぱらちゃおうかな?この窓開けようかな?〟と話しながらも〝活ハウスのイベントスペースを失うことはいかがなもんか?〟などとグチグチ言っていましたら翌朝には比ゑ笑くんがぜーんぶ取っ払ってくれてようやく私も腹をくくることができました😂

窓を開けてからは、かなり動きやすくなり番頭さんがいなくてもなんとかまわせるようになって👌

そこに一番番頭の清水さんが「今こそアナログの力ですよ!!」と手書きのチラシをコピーして200部近隣にポスティングしてくださって🙏

たくさんの地元の方々がお越しくださるようになりました💕

先日もご近所でお買い物中「あ、お弁当やのおばちゃん!!」と声をかけられ、番頭さんも「あらあのお弁当やさんの子ね」と言われるようになり

毎日通って下さる常連さんもできはじめ徐々に地元に根差しはじめています

お客様から「6月になったらやめちゃうんですか?」「また火曜定休にもどすの?」などというお声もいただいて

なんとか今までのイベントスペースとの共存をしながら弁当や稼業を続けていければと考えはじめました

6月は配信落語を中心に落語やを再開していきます

飲食は通常通りランチ営業、夜営業に加えて弁当や稼業も続けて参りますのでどうぞよろしくお願いいたします🙏

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP