53歳になって思うこと

2020年1月21日

53歳になりました

どこまでも広がる青空を見上げながら53年前私を世に出してくれた父と母に心から感謝しました🙏

52歳の誕生日で〝私がはたすべき使命は落語ではないようです〟と記してから一年 あの日にはまるで予想しなかった環境におかれていて自分でもただただ驚いています

昨年の誕生日を迎えたのは東日暮里の活ハウス 2018年10月に都内に出てきて活ハウス三周年のイベントを終えて一安心。当然〝ここでずっとやっていくぞ!!〟と考えていました

都内に出てきて活ハウスを定着させるためにはとにかく番組を入れることだ!!と、演者さんにもかなり無理をお願いしてほとんどビッチリの興行スケジュールに気を良くしていたものです

そんなこんなでドタバタと過ぎていく毎日‥

ある日ふと思いました

あれ?活ハウスのコンセプト〝アナタのやりたい!を叶えます!!〟はどこにいったんだ!!

もともと出番の少ない方、発表の機会に恵まれないネタ等々 落語という垣根をとっぱらってやってほしいと作った場なのに、私は世間様から〝すごいねー〟と言われたいだけで毎月の興行カレンダーをパンパンに詰め込んでいる‥

いけないぞ!!これじゃ活ハウスやってる意味が無くなっちゃう!!

秘密倶楽部的なところも改善してお子ちゃまからお年寄りまで多くの方から出入りしていただけるようにあらゆる許可を完備した店舗になろう!!と決心してほどなく西日暮里の活ハウスと巡りあいました

そこから先は前にも書いたとおり

〝be a performer 〟(表現者であれ!!)を掲げてスケジュールが空いているところはウチのコンセプト番組〝ミラクルライブ〟で自由に出演していただく方向性に少しずつ軌道修正してまいりました

あわせて大きく掲げていた〝落語〟をちょっと後ろにして〝呑み食いお楽しみ処〟を前面に出して地元の一般のお客様に出入りしていただく環境に。

ランチ営業、夜は呑み処としてオープンさせています

そんなところに集まってきてくれているのが 地元に縁のある現役高校生さん達やら社会人落語界の若手さん達 そしてその人達とわいわいとおしゃべりしたいご近所さん等々でした

ここでギターがはじまったり、もちろん落語会やったり、悩みを語り合ったり😊

なんだか部室のようなノリの場になっています

連日のように語り合われる夢の数々✨

私はこの夢という夢全てを叶えるための〝場〟を提供していくことだけに専念していこう

53歳になった今そんなふうに考えています

これが結果としてどのようなモノとなっていくのかを楽しみながら54歳に向けて生きていきます

冒頭の写真は歌宴ちゃんからいただいたバースデーケーキ🎂🙏

〝活砲偽〟として生きてきたこの10年を土台に〝活ハウスのゆかちゃん〟としてみなさんとワイワイ楽しく進んでまいります

またまたどんなはちゃめちゃな展開になりますことやら🤣お楽しみに見守ってやってくださいませー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP