12月4日 落語ライブハウス奮戦記 を語りましたー

とある団体さんから講師依頼を受けたのは8月のこと

これが結構ウケたとのことで

ありがたいことにまたお招きいただきました😊👍

活ハウスが始まったきっかけから現在にいたるまでの経緯をベラベラとしゃべるだけの45分なのですが、なかなかお客様を飽きさせず、ダレさせずに進めるのは難しいことで途中にチョイチョイと落語のマクラネタを突っ込みながら進めていきます

この団体さんの他にお招きいただいたところで(引きこもりに悩む保護者さんの集まりでした)主催者さんから「活砲偽さんらしく保護者さんの心に寄り沿ってあげてください」と言われてからはあまり原稿に頼ることなく会場の雰囲気、反応を見ながら話しの運びや表現を変えていくようにしています

なんて言うと凄いことやってそうですが😅とんでもなーい

私の場合はただただ実際にあったことを無骨に包み隠さずそのまま話して、カッコ悪いことみっともないこともさらけ出していくだけなんです

結局落語をやる時と同じ😊

私と会場の皆さんが共鳴✨できれば大成功!喜んでいただける講座、高座となるわけなんだなー💦

なんてことを少しずつ再確認することができました

ありがたい機会を与えてくださった団体さま、お聴きくださったお客様、心より感謝いたします💕

ありがとうございました🙏

関連記事

コメント

    • hifuzo
    • 2018年 12月 15日

    お疲れ様です。
    ブログのほう毎回楽しみに拝見させていただいております。
    このところ、お噺、お顔を拝見しにいけず、恐縮です。
    講座のほう、お疲れ様でした。
    拝聴する側への意思を汲み取ろうとする優しさを、以前、講座を拝聴した時に感じております。それもまた持って生まれた才覚のように思います。
    今月後半、時間と都合のつく限り、お会いしに足を運ばせていただきます。
    寒くなっております、お身体ご自愛を…

      • katuhouse
      • 2018年 12月 17日

      hifuzoさん
      いつもあたたかいコメントをありがとうございます
      最近お顔が見えないので”お元気かしら?”と案じておりました
      お変わりなさそうで何よりです

      最近、またまた落語スランプに陥っておりましたので
      タイミング良く大変ありがたい学びをさせていただき感謝のブログでした
      優しさ・・・なんて言っていただけると気恥ずかしくなりますが
      私なりの寄り添いかたです
      また機会ございましたら是非お聴きくださいませ〜

                                   活砲偽

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP