笹の家小夏 第11回ちりとてちん杯全国女性落語大会 優勝!!おめでとう!

コンクールほもう卒業!!と言ったはずなのに・・
噛んでィーズ3人(ここあ・小夏・活砲偽)揃って4日間も一緒にいられるなんて珍しい〜
切符も宿も旅程も全部 遊若ちゃんが面倒みてくれるし、
金沢まで行けば春木さんが車で小浜まで連れてってくれるよ〜
なんてな言葉にそそのかされて(笑)決めた落語ツアー
最終日は金沢のステキなカフェでの落語会まで決まって

9月22日から遊若ちゃん、ここあっち、と3人で乗り込んで金沢観光
仕事帰りのこなっちゃんと春木っちょと合流して春木号で出発進行

翌9月23日ちり杯予選

遠方のお仲間とも会えて嬉しい楽しい大好き!!
こなっちゃん 紙入れで勝ち抜け!!やった〜!!

9月24日ちり杯本戦
決戦を待つ間 残り4名は小浜の海クルーズ


こなっちゃんの紙入れ!すごい!!会場全体が笑いで揺れている〜
大笑いしながら時計を見ると、残り2分くらい
まだ女将さんが出てこない!!大丈夫か〜?笑いながら仲間一同不安におののく
こなっちゃんはそんなのどこ吹く風
残り1分きってまだ肩をゆすって会場にサービス
やばい!!面白い!!でも時間オーバーなのか?!!あ、でも大笑いしてる〜みんなも笑ってる〜
お願い!!勝ってくれ〜 祈りながら笑った時間は恐ろしい程長くて短くて・・・
「そこまではきづくめぇ」下げまでいった!残り2秒!!
涙がこぼれた
おいおい泣いてアタシだけ浮いてたからNHKのニュースでも大写し・・・はずかしい・・・
結果はもちろん優勝!!
また泣いた・・鼻がつまって死ぬかと思った

こなっちゃんの表彰やらインタビューやら終わってから
ドラマのちりとてちんの大ファンであるマイダーリンのために
若狭塗り箸を研ぐ体験 米倉斉加年に演技指導した先生から教えていただいた

春木号で片山津温泉へ移動
こなっちゃんおめでとー!!の祝賀会

今日はみんなで雑魚寝

9月24日
朝の海がきれい

また春木号で移動
春木っちょの単身赴任先でありご実家のある金沢の花色木綿さんで落語会

お菊の皿  遊若
葬儀やさん ここあ
紙入れ   小夏
仲入り
死ぬなら今 活砲偽
船徳    春木

とても楽しい4日間
遊若ちゃん 企画、運営
春木さん  運転からなんでもかんでもサポート
本当にありがとうございました

実は出発前日に届いたさん歩さんの訃報

さん歩さんのことも私の近況も全て共有してくれる
ここあっち、こなっちゃん、遊若ちゃん、春木っちょがずっと朝から晩まで一緒にいてくれる環境に
どっぷり4日間 たくさん泣けて笑えて
ホントありがたかったです
ご縁に心より感謝!

こなっちゃ〜ん
活ハウスの10月1日オープン記念は小夏大師匠凱旋公演だからね!よろしく〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP