8月11日 素人落語まつりin池田 

先週末、大阪池田市で六回目をむかえた”素人落語まつり”(池田市民会館アゼリア小ホール) にお招きいただきましてお邪魔してまいりました

ちりとてちんの会さん(大阪芸大落研OBさんの会)が毎年開催されている落語会
米朝一門会が今も開かれているという素晴らしい会場で、
高座もテレビで見たことがある上方のお笑いが繰り広げられていた場そのもの

相変わらず人生いきあたりばったり、でたとこ勝負な私は
前日になってようやく空路での琵琶の輸送をどうするか考え始める始末・・(お騒がせしてごめんなさいでした)

なんと楽しい番組!!
特に第三部の昭和演芸はことのほか凄い仕上がり みなさんまるで本物のような芸風
見た目もばっちり!

こんな凄い物を見ながら舞台袖で待つうちに恐ろしい程の緊張感がおそってきた〜
まずい!こんな凄い芸の後で私に何が出来るんだ!”あ〜お腹痛い!”
当初マクラ無しで仕込んでいたけど、それはあまりにも危険
「時間気にしないで」というちろりさんのお言葉にすがってにわかにマクラを仕込む

あたたかいお客様によく笑っていただけまして、ホッと一安心



この会は多くの社会人落語家さんがお手伝いされていて
受付、写真撮影、下座さんも皆さん凄腕の社会人落語家さん揃い
上方社会人落語界の底力を体感させていただきました

久しぶりにお会いしたきよきよさんからお手製の名入りポーチ、ちりとてちんさんの10周年記念の扇子、池田市さんからお酒などまでいただいて

感動のままに打ち上げ突入


賑やかに楽しい打ち上げまで堪能させていただいて
充実の一日が終演となりました

ちろりさんはじめスタッフのみなさん、演者のみなさんすっかりお世話になりました
本当にありがとうございました
またどこかでお会い出来る日を楽しみにしておりま〜す

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP