ミラクルLIVEにかける活砲偽の思い その2

さて、昨日の続きです

そうこうして思い出した”活ハウス創設時の思い”
「アタシどこからも落語やってくれってお呼ばれしないな〜
だったら落語やるところつくっちゃおう〜」という私利私欲な考えでした(笑)
今となってみれば、ありがたいことにあちらこちらに呼んでいただけるようになりまして
すっかりこんな思いは忘れていたんです
が、しかし・・・
きっと今だってそういう思いを抱えた方はたくさんいるに違いない
あわせて
活ハウスをはじめた頃は”なんとか演者さんをお願いして落語会やらなくちゃ〜”と
たくさんのお知り合いやらそのつてを使って来演をお願いして番組構成していましたが
(その頃から助けていただいている演者さん本当にありがとうございます)
そのうちにレギュラー番組が出来はじめ、後はなんとなく持ち込んで頂ける企画物で
形がつくようになってきたので、
私としても”なんとか形になったな〜”と勘違いしておりましたところ
神の啓示
「活ハウスってめちゃくちゃ閉鎖的だよね、活砲偽と知り合いじゃないとでられないんでしょ?」
との声
こりゃいかんということで、そんなこんなを踏まえて”ミラクルLIVE”はじめることにしました

活ハウスは自由な自己表現の場です、そこで他の表現者とお知り合いになって
お互いがお互いを認め合いながら
また横のつながりを作っていただければ嬉しいです
そんな場として活ハウスを活用していただきたい
そしていつか「へ〜そんなことやりたいんだ〜じゃまずは活ハウスでやってみなよ」
と言われる日が来るその日まで
活ハウスは日々前進してまいります

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP